最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

レポート生成

レポートの生成、コード生成結果の記述の取得

HTML コード生成レポートを使用すれば、生成されたコードのソース ファイルを表示し、バージョン、コード生成の目的およびサブシステムなど、生成されたコードや対応するモデルに関する情報を解析できます。

生成されたコードに関するメタ情報をコード記述子 API を使用して表示します。コード記述子 API は、生成されたコードのデータ インターフェイス、関数インターフェイス、パラメーター、グローバル データ ストアを記述します。

クラス

すべて展開する

coder.codedescriptor.CodeDescriptor生成されたコードに関する情報を返す
coder.descriptor.DataInterfaceさまざまな種類のデータ インターフェイスに関する情報を返す
coder.descriptor.FunctionInterfaceエントリポイント関数に関する情報を返す
coder.descriptor.LookupTableDataInterface調整可能なパラメーターをもつ Lookup Table ブロックに関する情報を返す
coder.descriptor.BreakpointDataInterface調整可能なパラメーターをもつルックアップ テーブルの調整可能なブレークポイント セット データに関する情報を返す

関数

すべて展開する

rtwreportモデル用の生成されたコード レポートを Simulink Report Generator で作成する
coder.report.open既存の HTML コード生成レポートを開く
coder.report.generateHTML コード生成レポートの生成
coder.report.closeHTML コード生成レポートを閉じる
getCodeDescriptorモデルの coder.codedescriptor.CodeDescriptor オブジェクトを作成
getAllDataInterfaceTypesデータ インターフェイスの種類を返す
getAllFunctionInterfaceTypes 関数インターフェイスの種類を返す
getArrayLayout 生成コードの配列レイアウトを返す
getDataInterfaces 指定されたデータ インターフェイスの情報を返す
getDataInterfaceTypes生成されたコードのデータ インターフェイスの種類を返す
getFunctionInterfaces指定された関数インターフェイスの情報を返す
getFunctionInterfaceTypes生成されたコードの関数インターフェイスの種類を返す
getReferencedModelCodeDescriptor指定された参照モデルの coder.codedescriptor.CodeDescriptor オブジェクトを返す
getReferencedModelNames参照モデルの名前を返す
isLookupTableDataInterfaceオブジェクトが coder.descriptor.LookupTableDataInterface オブジェクトかどうか確認する
getAllParameters 関連付けられた coder.descriptor.LookupTableDataInterface オブジェクトと coder.descriptor.BreakpointDataInterface オブジェクトをすべて返す
isBreakpointDataInterfaceオブジェクトが coder.descriptor.BreakpointDataInterface オブジェクトかどうか確認する

トピック

レポート生成

コード生成レポート

生成されたコード ファイルとコード生成レポートを使用して生成されたコードに関する情報にアクセスします。

コード生成レポートの生成

モデルのビルド時に、生成されたコードを解析する HTML コード生成レポートを生成します。

ビルド プロセス後のコード生成レポートの作成

コード生成後、モデルをリビルドせずに HTML コード生成レポートを生成できます。

コード生成レポートの表示

既存のコード生成レポートはいつでも参照できます。

プログラムを利用したコード生成レポートの生成

MATLAB® コマンド ラインから、以下の関数を使用して HTML コード生成レポートを生成し、開き、閉じることができます。

コード生成レポートのパッケージ化と共有

コード生成レポートを共有するために、コード生成レポート ファイルおよびサポート ファイルを転送用の zip ファイルにパッケージ化できます。

Simulink Report Generator による生成コードのドキュメント化

Simulink® Report Generator™ ソフトウェアを使用して、コード生成プロジェクトの詳細レポートを生成する方法の説明。

注目の例