最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

データ、関数およびファイル定義

生成コード内のモデル データと要素の制御

モデルから生成されるコードには、モデル ブロック線図内のシステム、信号、ブロック パラメーターに対応する関数と変数が含まれています。コード実行中にパラメーター調整や信号および状態の監視を行ったり、生成コードとユーザー コードとの統合を容易にしたりするよう、関数と変数の宣言と定義を制御できます。以下を指定できます。

  • 識別子

  • パラメーターの調整可能性

  • 生成されたファイルまたはインポートされたファイル内の配置

  • データ型

生成されたコードには複数のエントリポイント関数が含まれ、以下が可能になります。

  • 再利用可能な再呼び出し可能関数を含む、モジュール化されたコードを作成する。

  • ターゲット ハードウェアにおけるモデルの実行およびデータ初期化をスケジュール設定する。

注目の例