最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

モデル アーキテクチャと設計

コード生成におけるモデルのコンポーネント化、階層および実行順序の考慮事項

コード生成用の Simulink® モデルを開発する際は、以下を検討してください。

  • スケジューリング要件および関連するモデル化技術

  • コード生成をサポートする製品とブロック

  • Simulink モデリング セマンティクスのコード生成処理

アプリケーション コンポーネントをサブシステム、参照モデル、Stateflow® チャートのいずれとして表現するのかを決定します。再利用可能なコードを生成するかどうかを検討します。

テストまたは製品ハードウェアについて構成したり、生成されるコード ファイルの場所を制御したりします。

モデルの成長に応じて、モデル アドバイザーを使用してモデルのコード生成の準備状況を確認します。

注目の例