Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

タスク制御とワーカー間通信

ジョブおよび spmd ブロックの実行時にタスク コードの実行とワーカー間の通信を制御する

関数

すべて展開する

addAttachedFiles並列プールへのファイルやフォルダーの付加
labindexspmd ブロックにおける現在のワーカーのインデックス
numlabs現在の spmd ブロックを実行しているワーカーの数
gcatspmd ワーカー上の配列を連結する
gopspmd ワーカー上の配列を削減する
gplusspmd ブロックのワーカーからの配列を加算する
labBarrierspmd ブロックにおけるワーカーの同期
labBroadcastspmd ブロックのすべてのワーカーにデータを送信する
labProbespmd の現在のワーカーが受信対象とするデータがあるかどうかを判定する
labReceivespmd ブロックの別のワーカーからデータを受信する
labSendspmd ブロックの別のワーカーにデータを送信する
labSendReceivespmd ブロックの 1 つのワーカーでデータの送受信を同時に行う
getCurrentJobジョブを実行中のワーカーからジョブ オブジェクトを取得する
getCurrentClusterクラスター内のワーカーからクラスター オブジェクトを取得
getCurrentTaskこのワーカー セッションで現在評価されているタスク オブジェクト
getCurrentWorker現在のワーカーからワーカー オブジェクトを取得する
getAttachedFilesFolder付加されたファイルのコピー先となる、ワーカー上のフォルダーを特定する
updateAttachedFiles並列プールでの付加ファイルまたはフォルダーの更新

クラス

すべて展開する

parallel.Taskタスクのプロパティおよび動作にアクセスする
parallel.Workerタスクを実行したワーカーにアクセスする