ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

NaN

非数

構文

NaN
N = NaN(n)
N = NaN(sz1,...,szN)
N = NaN(sz)
N = NaN(classname)
N = NaN(n,classname)
N = NaN(sz1,...szN,classname)
N = NaN(sz,classname)
N = NaN('like',p)
N = NaN(n,'like',p)
N = NaN(sz1,...szN,'like',p)
N = NaN(sz,'like',p)

説明

関数 NaN は、Not-a-Number (NaN) の IEEE® 算術表現を返します。これらの値は、演算結果が数値的に定義されていない場合に返されます。

N = NaN(n) は、NaN 値の nn 列の行列です。

N = NaN(sz1,...,szN) は、NaN 値の sz1 x ... x szN の配列です。ここで sz1,...,szN はそれぞれの次元のサイズを示します。たとえば、NaN(3,4)NaN 値の 3 行 4 列の配列を返します。

N = NaN(sz)NaN 値の配列で、サイズ ベクトル szsize(N) を定義します。たとえば、NaN([3,4])NaN 値の 3 行 4 列の配列を返します。

メモ:

サイズ入力 sz1,...,szN およびサイズ ベクトル sz の要素は非負の整数でなければなりません。負の整数は 0 として扱われます。

N = NaN(classname)NaN 値を返します。ここで、文字列 classname はデータ型を指定します。classname は、'single' または 'double' のいずれかです。

N = NaN(n,classname) は、データ型 classnameNaN 値の nn 列の配列を返します。

N = NaN(sz1,...szN,classname) は、データ型 classnamesz1 x ... x szNNaN 値の配列を返します。

N = NaN(sz,classname)NaN 値の配列を返します。ここで、サイズ ベクトル szsize(N) を定義し、classnameclass(N) を定義します。

N = NaN('like',p) は、数値変数 p と同じデータ型、スパース性および複雑度 (実数または複素数) の NaN 値を返します。

N = NaN(n,'like',p) は、p に類似した NaN 値の nn 列の配列を返します。

N = NaN(sz1,...szN,'like',p) は、p に類似した NaN 値の sz1 x ... x szN の配列を返します。

N = NaN(sz,'like',p) は、p に類似した NaN 値の配列を返します。ここで、サイズ ベクトル szsize(N) を定義します。

次の演算は、関数 NaN を出力します。

  • 関数 NaN に適用した任意の演算 (たとえば、sqrt(NaN) のような計算)

  • (+Inf)+(-Inf) のように、無限大の大きさの加算または減算

  • 0*Inf のような乗算

  • 0/0Inf/Inf のような除算

  • y がゼロ、または x が無限大の場合の rem(x,y) の剰余

ヒント

2 つの関数 NaN は互いに等しくないため、関数 NaN を含む論理演算は、~= (等しくない) を除いて、false になります。結果は、次のようになります。

NaN ~= NaN 
ans =
     1
NaN == NaN
ans =
     0

そして、ベクトル内の関数 NaN は、異なる固有な要素として取り扱われます。

unique([1 1 NaN NaN])
ans = 
     1 NaN NaN

関数 isnan を使用して、配列内の関数 NaN を検出します。

isnan([1 1 NaN NaN])
ans =
     0     0     1     1

拡張機能

R2006a より前に導入