ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

isstruct

入力が構造体配列かどうかを判別

構文

tf = isstruct(A)

説明

tf = isstruct(A) は、A が MATLAB® 構造体の場合は logical 1 (true)、その他の場合は logical 0 (false) を返します。

patient.name = 'John Doe';
patient.billing = 127.00;
patient.test = [79 75 73; 180 178 177.5; 220 210 205];

isstruct(patient)

ans =

     1

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

R2006a より前に導入