ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

categories

categorical 配列のカテゴリ

構文

C = categories(A)

説明

C = categories(A) は、categorical 配列 A のカテゴリを含む文字ベクトルの cell 配列を返します。

すべて折りたたむ

categorical 配列 A を作成します。

A = categorical({'plane' 'car' 'train' 'car' 'plane'})
A = 1x5 categorical array
     plane      car      train      car      plane 

A は 1 行 5 列の categorical 配列です。

A のカテゴリを表示します。

C = categories(A)
C = 3x1 cell array
    {'car'  }
    {'plane'}
    {'train'}

入力配列のみを指定して A を作成したため、カテゴリはアルファベット順序で表示されます。

順序 categorical 配列を作成します。

A = categorical({'medium' 'large'; 'small' 'xlarge'; 'large' 'medium'},...
    {'small' 'medium' 'large' 'xlarge'},'Ordinal',true)
A = 3x2 categorical array
     medium      large  
     small       xlarge 
     large       medium 

A は 3 行 2 列の順序 categorical 配列です。

A のカテゴリを表示します。

C = categories(A)
C = 4x1 cell array
    {'small' }
    {'medium'}
    {'large' }
    {'xlarge'}

カテゴリは指定した順序で表示されます。A は順序配列であるため、カテゴリは数学的な順序 small < medium < large < xlarge をもちます。

入力引数

すべて折りたたむ

categorical 配列。ベクトル、行列または多次元配列として指定します。

ヒント

  • A にカテゴリからのデータが含まれていない場合でも、C には A のすべてのカテゴリが含まれます。A の一意の値を表示するには、unique(A) を使用します。

  • C にリストされるカテゴリの順序は、関数 summaryhistogram などで使用されている順序と同じです。カテゴリの順序を変更するには、reordercats を使用します。

拡張機能

R2013b で導入