ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mergecats

categorical 配列のカテゴリのマージ

構文

B = mergecats(A,oldcats)
B = mergecats(A,oldcats,newcat)

説明

B = mergecats(A,oldcats) は、A の複数のカテゴリを最初のカテゴリ oldcats(1) にマージします。Aoldcats の値はすべて Boldcats(1) になります。

B = mergecats(A,oldcats,newcat) は、oldcats を単一の新規カテゴリ newcat にマージします。Aoldcats の値はすべて Bnewcat になります。

すべて折りたたむ

さまざまな色を含む categorical 配列を作成します。

A = categorical({'red';'blue';'pink';'red';'blue';'red'})
A = 6x1 categorical array
     red 
     blue 
     pink 
     red 
     blue 
     red 

A は 6 行 1 列の categorical 配列です。

A のカテゴリを表示します。

categories(A)
ans = 3x1 cell array
    {'blue'}
    {'pink'}
    {'red' }

3 つのカテゴリはアルファベット順に並んでいます。

カテゴリ red および pink をカテゴリ red にマージします。oldcats では、red を最初に指定し、マージされるカテゴリとして使用します。

oldcats = {'red','pink'};
B = mergecats(A,oldcats)
B = 6x1 categorical array
     red 
     blue 
     red 
     red 
     blue 
     red 

mergecats は、A(3) の値 pinkred に置き換えます。

B のカテゴリを表示します。

categories(B)
ans = 2x1 cell array
    {'blue'}
    {'red' }

B は、3 つではなく 2 つのカテゴリをもつことになります。

さまざまな項目を含む categorical 配列を作成します。

A = categorical({'shirt' 'pants'; 'shoes' 'shirt'; 'dress' 'belt'})
A = 3x2 categorical array
     shirt      pants 
     shoes      shirt 
     dress      belt  

A のカテゴリを表示します。

categories(A)
ans = 5x1 cell array
    {'belt' }
    {'dress'}
    {'pants'}
    {'shirt'}
    {'shoes'}

5 つのカテゴリはアルファベット順に並んでいます。

カテゴリ belt および shoesother という新規カテゴリにマージします。

B = mergecats(A,{'belt' 'shoes'},'other')
B = 3x2 categorical array
     shirt      pants 
     other      shirt 
     dress      other 

otherbelt および shoes のすべてのインスタンスを置き換えます。

B のカテゴリを表示します。

categories(B)
ans = 4x1 cell array
    {'other'}
    {'dress'}
    {'pants'}
    {'shirt'}

B には 4 つのカテゴリがあり、その順序はもうアルファベット順ではありません。otherbelt の代わりに表示されています。

順序 categorical 配列を作成します。

A = categorical([1 2 3 2 1],1:3,{'poor','fair','good'},'Ordinal',true)
A = 1x5 categorical array
     poor      fair      good      fair      poor 

A のカテゴリを表示します。

categories(A)
ans = 3x1 cell array
    {'poor'}
    {'fair'}
    {'good'}

A は順序配列であるため、カテゴリは数学的な順序 poor < fair < good をもちます。

すべての fair または poor 値が bad であると見なします。A には順序があるため、マージするカテゴリは連続していなければなりません。

B = mergecats(A,{'fair' 'poor'},'bad')
B = 1x5 categorical array
     bad      bad      good      bad      bad 

badfair および poor のすべてのインスタンスを置き換えます。

B のカテゴリを表示します。

categories(B)
ans = 2x1 cell array
    {'bad' }
    {'good'}

B は、数学的な順序をもつ次の 2 つのカテゴリをもつことになります。bad < good

入力引数

すべて折りたたむ

categorical 配列。ベクトル、行列または多次元配列として指定します。

マージするカテゴリ。文字ベクトルの cell 配列、または string 配列として指定します。A に順序がある場合、マージするカテゴリは連続していなければなりません。

新規カテゴリ。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。

拡張機能

R2013b で導入