Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ラインに沿ったマーカーのトレース

この例では、マーカーのデータ プロパティを更新することで、ラインに沿ってマーカーをトレースする方法を説明します。

ラインの先頭に正弦波と赤いマーカーをプロットします。軸の範囲モードを手動に設定し、アニメーションのループ中にその範囲が再計算されないようにします。

x = linspace(0,10,1000);
y = sin(x);
plot(x,y)
hold on
p = plot(x(1),y(1),'o','MarkerFaceColor','red');
hold off
axis manual

ループの XData プロパティと YData プロパティを更新し、ラインに沿ってマーカーを移動させます。画面に更新結果を表示するには、drawnowまたは drawnow limitrate コマンドを使用します。drawnow limitrate は最速ですが、画面に一部のフレームを描画しないことがあります。プロパティの設定にはドット表記を使用します。

for k = 2:length(x)
    p.XData = x(k);
    p.YData = y(k);
    drawnow
end

アニメーションでは、マーカーがラインに沿って移動する様子が表示されます。

参考

| |

関連するトピック