Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ステートメントとベクトルとコンポーネント インスタンス ラベルの生成のパラメーター

このページでは、[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスの [HDL コード生成][グローバル設定][一般] タブにあるパラメーターについて説明します。

ブロック生成ラベル

HDL GENERATE ステートメントに使用されるブロック ラベルに接尾辞を指定します。

設定

既定の設定: '_gen'

接尾辞は文字ベクトルとして指定します。この接尾辞は、HDL Coder™ によって、HDL GENERATE ステートメントで使用されるブロック ラベルに追加されます。

コマンド ライン情報

プロパティ: BlockGenerateLabel
型: 文字ベクトル
既定の設定: '_gen'

このプロパティを設定するには、hdlset_param または makehdl を使用します。プロパティの値を表示するには、hdlget_param を使用します。

出力生成ラベル

VHDL® GENERATE ステートメントに使用される出力割り当てブロック ラベルに接尾辞を指定します。

設定

既定の設定: 'outputgen'

接尾辞は文字ベクトルとして指定します。この接尾辞は、HDL Coder によって、VHDL GENERATE ステートメント内の出力割り当てブロック ラベルに追加されます。

コマンド ライン情報

プロパティ: OutputGenerateLabel
型: 文字ベクトル
既定の設定: 'outputgen'

このプロパティを設定するには、hdlset_param または makehdl を使用します。プロパティの値を表示するには、hdlget_param を使用します。

インスタンス生成ラベル

VHDL GENERATE ステートメント内のインスタンス セクション ラベルに追加するテキストを指定します。

設定

既定の設定: '_gen'

接尾辞は文字ベクトルとして指定します。この接尾辞は、HDL Coder によって、VHDL GENERATE ステートメント内のインスタンス セクション ラベルに追加されます。

コマンド ライン情報

プロパティ: InstanceGenerateLabel
型: 文字ベクトル
既定の設定: '_gen'

このプロパティを設定するには、hdlset_param または makehdl を使用します。プロパティの値を表示するには、hdlget_param を使用します。

ベクトルの接頭辞

生成コードに含まれるベクトル名に接頭辞を指定します。

設定

既定の設定: 'vector_of_'

接頭辞は文字ベクトルとして指定します。この接頭辞は、HDL Coder によって生成コード内のベクトル名に追加されます。

コマンド ライン情報

プロパティ: VectorPrefix
型: 文字ベクトル
既定の設定: 'vector_of_'

このプロパティを設定するには、hdlset_param または makehdl を使用します。プロパティの値を表示するには、hdlget_param を使用します。

インスタンスの接尾辞

生成されたコンポーネント インスタンス名に接尾辞を指定します。

設定

既定の設定: '' (接尾辞を追加しない)

接尾辞は文字ベクトルとして指定します。この接尾辞は、HDL Coder によって、生成コード内のコンポーネント インスタンス名に追加されます。

コマンド ライン情報

プロパティ: InstancePostfix
型: 文字ベクトル
既定の設定: ''

このプロパティを設定するには、hdlset_param または makehdl を使用します。プロパティの値を表示するには、hdlget_param を使用します。

インスタンスの接頭辞

生成されたコンポーネント インスタンス名に接頭辞を指定します。

設定

既定の設定: 'u_'

接頭辞は文字ベクトルとして指定します。この接頭辞は、HDL Coder によって、生成コード内のコンポーネント インスタンス名に追加されます。

コマンド ライン情報

プロパティ: InstancePrefix
型: 文字ベクトル
既定の設定: 'u_'

このプロパティを設定するには、hdlset_param または makehdl を使用します。プロパティの値を表示するには、hdlget_param を使用します。

マップ ファイルの接尾辞

生成されたマッピング ファイルのファイル名に追加される接尾辞を指定します。

設定

既定の設定: '_map.txt'

接尾辞は文字ベクトルとして指定します。この接尾辞は、HDL Coder によって、生成されたマッピング ファイルのファイル名に追加されます。

たとえば、テスト対象デバイスの名前が my_design の場合、HDL Coder によって接尾辞 _map.txt が付加され、my_design_map.txt という名前になります。

コマンド ライン情報

プロパティ: HDLMapFilePostfix
型: 文字ベクトル
既定の設定: '_map.txt'

このプロパティを設定するには、hdlset_param または makehdl を使用します。プロパティの値を表示するには、hdlget_param を使用します。