最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

coder.mexconfig

パッケージ: coder

コード高速化のための構成オブジェクト

構文

config_obj = coder.mexconfig

説明

config_obj = coder.mexconfig では、MEX 関数を生成する fiaccel で使用する coder.MexConfig コード生成構成オブジェクトが作成されます。

出力引数

config_obj

fiaccel を使用して MEX 関数を生成する際に使用するコード生成構成オブジェクト。

実行時チェックを無効にする構成オブジェクトを作成します。

cfg = coder.mexconfig
% Turn off Integrity Checks, Extrinsic Calls, 
% and Responsiveness Checks
cfg.IntegrityChecks = false;
cfg.ExtrinsicCalls = false;
cfg.ResponsivenessChecks = false;
% Use fiaccel to generate a MEX function for file foo.m
fiaccel -config cfg foo

R2011a で導入