Main Content

モデル コンフィギュレーション パラメーター: コード生成のコード配置

[コード生成][コード配置] カテゴリには、生成コードの外観を設定するためのパラメーターが含まれています。次のコンフィギュレーション パラメーターは、[コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスの [コード生成][コード配置] ペインにあります。

パラメーター説明

Data definition

グローバル変数の定義の配置場所を指定します。

Data definition filename

データ定義を格納するファイルの名前を指定します。

Data declaration

extern ステートメント、typedef ステートメントおよび #define ステートメントの宣言場所を指定します。

Data declaration filename

データ宣言を格納するファイルの名前を指定します。

#include file delimiter

生成コードで使用する #include ファイル区切り記号のタイプを指定します。

Use owner from data object for data definition placement

コード生成におけるデータ定義について、データ オブジェクトの所有者設定をモデルが使用するか無視するかを指定します。

Signal display level

MPT 信号データ オブジェクトの持続レベルを指定します。

Parameter tune level

MPT パラメーター データ オブジェクトの持続レベルを指定します。

File packaging format

コード生成でコード コンポーネントを多数のファイルにモジュール化するか、生成コードをいくつかのファイルに圧縮するかを指定します。

Header files

生成されるヘッダー ファイルのカスタマイズされた名前を指定します。

ソース ファイル

生成されるソース ファイルのカスタマイズされた名前を指定します。

Data files

生成されるデータ ファイルのカスタマイズされた名前を指定します。

Rate Transition block code

Rate Transition ブロックのコードおよびデータの形式を指定します。

関連するトピック