最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

I/Q Imbalance

受信機の同相成分および直交成分間の不均衡で生じる信号損失の複素ベースバンド モデルの作成

ライブラリ

RF Impairments

説明

I/Q Imbalance ブロックは、受信機の同相成分および直交成分間の不均衡で生じる信号損失の複素ベースバンド モデルを作成します。通常、これらは、信号の 2 つのコンポーネントの物理チャネルの違いにより発生します。

I/Q Imbalance ブロックは、入力信号の同相成分および直交成分に対して振幅と位相の不均衡を加え、その結果として複素信号を合成します。ブロックの動作は以下のとおりです。

  1. 信号を、同相成分および直交成分に分割します。

  2. 2 つのコンポーネントにそれぞれ [I/Q amplitude imbalance (dB)] パラメーターと [I/Q phase imbalance (deg)] パラメーターで指定される振幅と位相の不均衡を追加します。

  3. 同相成分および直交成分を 1 つの複素信号に統合します。

  4. [I dc offset] パラメーターで指定される同相 dc オフセットおよび [Q dc offset] パラメーターで指定される直交オフセットを信号に適用します。

ブロックによるこれらの操作は、次の図に示すサブシステムで行われます。この図は、ブロックを右クリックして [マスク][マスク内を表示] を選択すると表示されます。

各記号は、次を意味します。

Ia = I/Q 振幅の不均衡

Ip = I/Q 位相の不均衡

IDC = 同相 DC オフセット

QDC = 直交 DC オフセット

また x = xr + j * xi をブロックへの複素入力として、xr と xi はそれぞれ x の実数部と虚数部に対応します。y はブロックからの複素出力です。

I/Q 振幅の不均衡 Ia については、

y AmplitudeImbalance = [10(0.5*Ia20)*xr]+j[10(0.5*Ia20)*xi]
y rAmplitudeImbalance + j*yiAmplitudeImbalance


I/Q 位相の不均衡については、Ip

yPhaseImbalance = [exp(0.5*j*π*Ip180)*yrAmplitudeImbalance]+{exp[j(π2+0.5*π*Ip180)]*yiAmplitudeImbalance}
yrPhaseImbalance+ j * yiPhaseImbalance


IDC と QDC の DC オフセットについては、

y = (yr PhaseImbalance + IDC) + j * (yiPhaseImbalance + QDC )


[I/Q amplitude imbalance (dB)] パラメーターの値は、+X/2 dB のゲインを同相成分に、-X/2 dB のゲインを直交成分に適用するように、同相成分と直交成分の間に分割されます。ここで、X は正でも負でも構いません。

ブロックのパラメーターを変更する影響を、平均 0.01 ワットで 16 値直交振幅変調 (QAM) で変調された信号の散布図により、以下に示します。歪みのない通常の 16 値 QAM コンスタレーションは最初の散布図に示されています。

次の図は、[I/Q amplitude imbalance (dB)]8、その他のパラメーターはすべて 0 とした I/Q ブロックによる 16 値 QAM で変調された出力信号の散布図です。

この散布図は歪みのないコンスタレーションに比べて、水平方向には長く、垂直方向には短くなっていることがわかります。

[IQ phase imbalance (deg)]30、その他のパラメーターはすべて 0 とした場合の散布図は、次に示すように、時計回りに 30 度回転されています。

[I dc offset]0.02[Q dc offset]0.04 に設定した場合、次に示すようにコンスタレーションは右側に 0.02、上側に 0.04 移動します。

このプロットを生成するモデルの説明は、信号を歪める RF 損失の表示を参照してください。

パラメーター

I/Q amplitude imbalance (dB)

I/Q 振幅の不均衡をデシベル単位で指定するスカラーです。

I/Q phase imbalance (deg)

I/Q 位相の不均衡を角度 (度単位) で指定するスカラーです。

I dc offset

同相 dc オフセットを指定するスカラーです。

Q dc offset

振幅の dc オフセットを指定するスカラーです。

R2006a より前に導入