Community Profile

photo

Takashi Ueno


Last seen: Today

MathWorks

10 2018 年以降の合計貢献数

連絡する

Takashi Ueno's バッジ

  • Knowledgeable Level 2
  • First Answer

詳細を表示...

貢献した分野
表示方法

回答済み
Windowsのコマンドプロンプトで既に起動しているMATLABに処理を送る
残念ながら、コマンドプロンプト から matlab -r にてステートメントを実行する際、既存プロセスを使用する機能は提供されておりません。 代替案としては、COM(ActiveX) を使って、外部アプリケーション(コマンドプロンプトでは不可能ですが...

4ヶ月 前 | 1

回答済み
サイズが1920×1152、double型の行列を、余白なしの8bitグレースケールイメージとして、BMP形式で保存したい。
imwriteで書き出すのがよいかと。 https://jp.mathworks.com/help/matlab/ref/imwrite.html imwriteに与えたデータがdouble型の場合、 >A が double または sing...

8ヶ月 前 | 0

| 採用済み

回答済み
imageDataAugmenterによって拡張された画像の総枚数を知りたい
augmentedImageDatastoreにimageDataAugumenterで作成したオブジェクトを指定してご利用でしょうか? その場合、下記ドキュメンテーションにございますように、230枚の画像が各エポックごとに(imageDataAugum...

9ヶ月 前 | 1

| 採用済み

回答済み
回帰学習器を用いた結果の整理について
SVM回帰をご利用の様子ですが、カーネルは何をご利用でしょうか? 線形カーネル以外をご利用の場合、主問題の回帰係数は求められません。 線形カーネルをご利用の場合、'Beta'プロパティに係数が格納されます。 カーネルによらず、バイアス項は'Bias'...

9ヶ月 前 | 1

| 採用済み

回答済み
deep learning 検証精度と分類精度の差
下記の事象かもしれません。 https://jp.mathworks.com/matlabcentral/answers/445800-why-do-i-see-a-drop-or-jump-in-my-final-validation-accuracy...

10ヶ月 前 | 2

| 採用済み

回答済み
顔追跡と輝度値の読み取り
顔検出であればこちら、トラッキングも含むのであればこちらが参考にしていただけるかもしれません。 いずれにしましても、検出、あるいはトラッキングで得られた顔のバウンディングボックスの情報を用いて輝度値にアクセスすればよいかと思います。

11ヶ月 前 | 4

| 採用済み

回答済み
ある配列から行要素(または列要素)を一塊として新たな配列を作る配列操作
BとCはセル配列であり、その各要素として1xNやNx1のdouble型配列を持たせたいということでしょうか? 仮にそうであれば、一例ですが下記のようなイメージかと。 A=reshape([1:12],3,4); B=mat2cell(A,ones(1...

11ヶ月 前 | 1

| 採用済み

回答済み
魚眼画像、全方位画像の展開プログラミング
興味があったのでちょっと作ってみましたが、こんな感じでしょうか? 雑にお絵描きして元画像を作ったので、結果も歪んでますが、参考にしていただければ。 使用した画像は添付しておきます。 clear close all I=imread('test...

12ヶ月 前 | 2

| 採用済み

回答済み
共有フォルダを現在のフォルダに選択できない
以下のバグに該当する可能性があります。 (Mathworksアカウントへのログインが必要となります) <https://jp.mathworks.com/support/bugreports/1782611> R2018aにおいて、UNCパス...

2年以上 前 | 4

| 採用済み

回答済み
MファイルスクリプトによるPPTファイルのスライドのコピー&ペースト
MATLABでpptファイルを操作する場合、actxserverによってPowerPointのオートメーションサーバーを使用し、PowerPoint オブジェクトを操作することになります。 一例ですが、カレントディレクトリ上の'original.pp...

2年以上 前 | 2

| 採用済み