imageDataA​ugmenterによ​って拡張された画像の​総枚数を知りたい

4 ビュー (過去 30 日間)
Tomohiro Takahashi
Tomohiro Takahashi 2020 年 1 月 20 日
コメント済み: Tomohiro Takahashi 2020 年 1 月 20 日
CNNを用いて画像変換をしているのですが,もともと230枚の画像がimageDataAugmenterを用いることで結局どれくらいの枚数(バリエーション)に拡張されたかを知ることは可能でしょうか?

採用された回答

Takashi Ueno
Takashi Ueno 2020 年 1 月 20 日
augmentedImageDatastoreにimageDataAugumenterで作成したオブジェクトを指定してご利用でしょうか?
その場合、下記ドキュメンテーションにございますように、230枚の画像が各エポックごとに(imageDataAugumenterにて指定した)異なる変換をかけられて学習に用いられます。
  1 件のコメント
Tomohiro Takahashi
Tomohiro Takahashi 2020 年 1 月 20 日
ご回答ありがとうございます.
>augmentedImageDatastoreにimageDataAugumenterで作成したオブジェクトを指定してご利用でしょうか?
その通りの状況です.
画像数の水増しを行うための機能だと思っていたのですが,そうではなく過適合抑止のための機能だと理解できました.また,エポック毎に異なる変換が掛けられて用いられるとのこと,了解しました.

サインインしてコメントする。

その他の回答 (0 件)

カテゴリ

Find more on イメージを使用した深層学習 in Help Center and File Exchange

製品


リリース

R2019b

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!