ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

gname

プロットへのケース名の追加

構文

gname(cases)
gname
h = gname(cases,line_handle)

説明

gname(cases) は、Figure ウィンドウを表示して、マウス ボタンやキーボードのキーが押されるのを待ちます。入力引数 cases は、文字配列、string 配列、または文字ベクトルの cell 配列です。文字配列の各行、または string 配列または cell 配列の各要素には、点のケース名を含めます。グラフ上でマウスを動かすと、十字線が表示されます。マウスやクリックを 1 回行って点の近くに十字線を置くと、その点に対応するラベルがグラフに表示されます。または、マウスをクリックしてドラッグすると、複数の点の周囲に四角形を作成できます。マウス ボタンを離すと、四角形内のすべての点のラベルがグラフに表示されます。ラベルを削除するには、点を右クリックします。点のラベル付けが完了したら、Enter キーまたは Escape キーを押してラベル付けを終了します。

引数のない gname は、各ケースにケース番号のラベルを付けます。

通常、cases には各点の一意なケース名を含め、各行が名前を表す string 配列、文字ベクトルの cell 配列、または文字行列にします。cases はグループ化変数にすることもできます。これは gname でラベルに変換されます。

h = gname(cases,line_handle) は、プロットのテキスト オブジェクトのハンドル ベクトルを返します。プロットに複数のラインがある場合は、スカラー line_handle を使用して正確にラインを区別します。

gname を使用して、関数 plot、関数 scatter、関数 gscatter、関数 plotmatrix、および関数 gplotmatrix によって作成されるプロットにラベルを付けることができます。

この例では、都市評価データセットを使用して、教育と芸術に関して最良と最悪な都市を調査します。

load cities
education = ratings(:,6);
arts = ratings(:,7);
plot(education,arts,'+')
gname(names)

グラフの上部にある点をクリックして、"New York" というラベルを表示します。

R2006a より前に導入