ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

plotmatrix

散布図プロット行列

構文

plotmatrix(X,Y)
plotmatrix(X)
plotmatrix(___,LineSpec)
[S,AX,BigAx,H,HAx] = plotmatrix(___)

説明

plotmatrix(X,Y) は、Y の列に対する X の列の散布図を含む小座標軸の行列を作成します。Xpn 列の行列で、Ypm 列の行列の場合、plotmatrix は小座標軸の nm 列の行列を作成します。

plotmatrix(X) は、対角に沿った小座標軸が X の対応する列のデータのヒストグラム プロットに置き換えられる点を除いて plotmatrix(X,X) と同じです。たとえば、i 番目の列の対角に沿った小座標軸は、histogram(X(:,i)) に置き換えられます。

plotmatrix(___,LineSpec) は、散布図のライン スタイル、マーカー記号、色を指定します。LineSpec オプションは、前述の構文のいずれかの入力引数の組み合わせに続いて指定できます。

[S,AX,BigAx,H,HAx] = plotmatrix(___) は、作成されたグラフィックス オブジェクトを次のように返します。

  • S – 散布図の chart line オブジェクト

  • AX – 各小座標軸の axes オブジェクト

  • BigAx – 小座標軸を囲む大きな座標軸の axes オブジェクト

  • H – ヒストグラム プロットの histogram オブジェクト

  • HAx – 非表示のヒストグラム座標軸の axes オブジェクト

BigAx は現在の座標軸 (gca) として残されるため、後続の titlexlabel または ylabel コマンドはこの大きな座標軸に合わせてテキストを中央に配置します。

すべて折りたたむ

X を乱数データの行列として作成し、Y を整数値の行列として作成します。その後、Y の列に対する X の列の散布図行列を作成します。

X = randn(50,3);
Y = reshape(1:150,50,3);  
plotmatrix(X,Y)

図の行 i 列 j のサブプロットは、X の j 列目に対する Y の i 列目の散布図です。

乱数データの散布図プロット行列を作成します。行列の行 i 列 j のサブプロットは、X の j 列目に対する X の i 列目の散布図です。対角に沿って X の各列のヒストグラム プロットが配置されます。

X = randn(50,3);  
plotmatrix(X)

乱数データの散布図プロット行列を作成します。散布図のマーカーのタイプと色を指定します。

X = randn(50,3);  
plotmatrix(X,'*r')

LineSpec オプションは散布図のプロパティを設定します。ヒストグラム プロットのプロパティを設定するには、histogram オブジェクトを返します。

乱数データの散布図プロット行列を作成します。

rng default
X = randn(50,3);
[S,AX,BigAx,H,HAx] = plotmatrix(X);

散布図のプロパティを設定するには、S を使用します。ヒストグラムのプロパティを設定するには、H を使用します。座標軸のプロパティを設定するには、AXBigAx および HAx を使用します。R2014b から、プロパティの設定にドット表記を使用できるようになりました。それより前のリリースを使用している場合は、代わりに関数setを使用してください。

Figure の左下隅の散布図に色とマーカーのタイプを設定します。右下隅のヒストグラム プロットに色を設定します。title コマンドを使用して図にタイトルを付けます。

S(3).Color = 'g';
S(3).Marker = '*';  

H(3).EdgeColor = 'k';
H(3).FaceColor = 'g';  

title(BigAx,'A Comparison of Data Sets')

入力引数

すべて折りたたむ

表示データ。行列として指定します。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | logical

X に対してプロットするデータ。行列として指定します。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | logical

散布図のライン スタイル、マーカー記号および色。文字ベクトルまたは string として指定します。ライン スタイル、マーカー記号および色のオプションの詳細については、LineSpec を参照してください。

例: ':*r'

出力引数

すべて折りたたむ

散布図の chart line オブジェクト。行列として返されます。これらは特定の散布図のプロパティのクエリと変更に使用できる一意の識別子です。

小座標軸の axes オブジェクト。行列として返されます。これらは特定の小座標軸のプロパティのクエリと変更に使用できる一意の識別子です。

大きな座標軸の axes オブジェクト。スカラー値として返されます。これは大きな座標軸のプロパティのクエリと変更に使用できる一意の識別子です。

histogram オブジェクト。ベクトルまたは [] として返されます。これらは特定の histogram オブジェクトのプロパティのクエリと変更に使用できる一意の識別子です。ヒストグラム プロットが作成されない場合、H は空の大かっことして返されます。

メモ

R2015b 以降、H は histogram オブジェクトのベクトルです。以前のリリースでこれは patch オブジェクトのベクトルでした。

ヒストグラムの非表示の座標軸の axes オブジェクト。ベクトルまたは [] として返されます。これらは特定の座標軸のプロパティのクエリと変更に使用できる一意の識別子です。ヒストグラム プロットが作成されない場合、HAx は空の大かっことして返されます。

拡張機能

R2006a より前に導入