Main Content

andrewsplot

アンドリュース プロット

構文

andrewsplot(X)
andrewsplot(X,...,'Standardize',standopt)
andrewsplot(X,...,'Quantile',alpha)
andrewsplot(X,...,'Group',group)
andrewsplot(X,...,'PropName',PropVal,...)
andrewsplot(ax,X,...)
h = andrewsplot(X,...)

説明

andrewsplot(X) は、行列X に多変量データのアンドリュース プロットを作成します。X の行は観測 (変数の列) に対応します。アンドリュース プロットでは、区間 [0,1] 上で連続するダミー変数 t の関数 f(t) を使用して各観測を表します。f(t) は X の i 番目の観測について、次のように定義されます。

f(t)=X(i,1)/2+X(i,2)sin(2πt)+X(i,3)cos(2πt)+

関数 andrewsplotXNaN 値を欠損値として処理し、対応する行を無視します。

andrewsplot(X,...,'Standardize',standopt) は、standopt が次のいずれかであるアンドリュース プロットを作成します。

  • 'on' — プロットを作成する前に、X の各列を平均が 0 で標準偏差が 1 になるようにスケーリングします。

  • 'PCA' — 固有値の降順で X の主成分スコアからアンドリュース プロットを作成します (pca を参照)。

  • 'PCAStd' — 標準化された主成分スコアを使用してアンドリュース プロットを作成します (pca を参照)。

andrewsplot(X,...,'Quantile',alpha) は、t の各値で f(t) の中央点、alpha、および (1 – alpha) 分位点のみをプロットします。これは、X が多数の観測を含む場合に便利です。

andrewsplot(X,...,'Group',group) は、複数のグループのデータを別の色でプロットします。グループは、各観測値のグループ インデックスが含まれている数値配列 group によって定義されます。group は、各観測値のグループ名が含まれている categorical 配列、文字行列、string 配列、または文字ベクトルの cell 配列にすることもできます。

andrewsplot(X,...,'PropName',PropVal,...) は、andrewsplot で作成されるすべての Line オブジェクトに指定された値にオプションの Line オブジェクト プロパティを設定します (Line のプロパティ を参照)。

andrewsplot(ax,X,...) は、Axes オブジェクト ax で指定されたプロットの座標軸を使用します。 (axes を参照)。ax を最初の入力引数として指定し、その後に上記の構文での入力引数の組み合わせが続きます。

h = andrewsplot(X,...) は、andrewsplot によって X の行ごとに 1 つ作成される Line オブジェクトのハンドルの列ベクトルを返します。'Quantile' 入力パラメーターを使用する場合、h には作成された 3 つの Line オブジェクトのそれぞれに 1 つのハンドルが含まれます。'Quantile' 入力パラメーターと 'Group' 入力パラメーターの両方を使用する場合、h には各グループの 3 つのハンドルが含まれます。

すべて折りたたむ

この例では、グループ化された標本データを可視化するためにアンドリュース プロットを作成する方法を示します。

標本データを読み込みます。

load fisheriris

標本データを species でグループ化してアンドリュース プロットを作成します。

andrewsplot(meas,'group',species)

Figure contains an axes object. The axes object contains 150 objects of type line. These objects represent setosa, versicolor, virginica.

グループごとの中央値と四分位点のみを表示する単純化した 2 つ目のアンドリュース プロットを作成します。

andrewsplot(meas,'group',species,'quantile',.25)

Figure contains an axes object. The axes object contains 9 objects of type line. These objects represent setosa, versicolor, virginica.

バージョン履歴

R2006a より前に導入