ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

[カーソルの測定] パネル

[カーソルの測定] パネルはスクリーン カーソルを表示します。パネルには、信号を測定するためのカーソルが 2 種類あります。波形カーソルは、信号に沿って移動する縦方向のカーソルです。スクリーン カーソルは、表示の任意の場所に配置できる縦横両方向のカーソルです。

メモ

信号のデータ点が 1 つを超える値をもつ場合、その点におけるカーソルの測定は定義されず、カーソルの値は表示されません。

スクリーン カーソルを信号の時間や値とともに表示します。[カーソルの測定] パネルを開くには、次を行います。

  • メニューから、[ツール][測定値][カーソルの測定] を選択します。

  • ツール バーの [カーソルの測定] ボタンをクリックします。

[設定] ペインで、測定値の計算に使用するスクリーン カーソルの種類を変更できます。1 つを超える信号が表示されているときは、トレースごとに個別にカーソルを割り当てることができます。

  • スクリーン カーソル — スクリーン カーソルを表示します (スペクトルおよびデュアル表示のみ)。

  • 水平方向 — 水平方向のスクリーン カーソルを表示します (スペクトルおよびデュアル表示のみ)。

  • 垂直方向 — 垂直方向のスクリーン カーソルを表示します (スペクトルおよびデュアル表示のみ)。

  • 波形カーソル — 入力信号に付加されるカーソルを表示します (スペクトルおよびデュアル表示のみ)。

  • カーソル間隔のロック — 2 つのカーソル間の周波数の差を固定します。

  • データにスナップ — 信号のデータ点にカーソルを置きます。

[測定値] ペインには、時間と値の測定値が表示されます。

  • 1 — 1 番目のカーソル (実線のカーソル) の時間または値を表示または変更します。

  • 2 — 2 番目のカーソル (破線のカーソル) の時間または値を表示または変更します。

  • Δt または ΔX — 1 番目と 2 番目のカーソルの時間 (x 軸) の差の絶対値を表示します。

  • ΔY — 1 番目と 2 番目のカーソルの信号振幅の差の絶対値を表示します。

  • 1/ΔT または 1/ΔX — レートを表示します。1 番目と 2 番目のカーソルの時間 (x 軸) の差の絶対値の逆数。

  • ΔY/ΔT または ΔY/ΔX — 勾配を表示します。カーソル間の信号振幅差の絶対値から、カーソル間の時間 (x 軸) の差の絶対値までの比。

参考

|

関連するトピック