Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

trace

ブロックを実行するたびにブロックの I/O を表示する

構文

trace gcb
trace s:b

tr gcb
trace s:b

引数

s:b

ブロックのシステム インデックス s、ブロック インデックス b

gcb

現在のブロック

説明

trace コマンドは、ある 1 つのブロックをトレース ポイントとして登録します。デバッガーは、この登録されたブロックが実行されるたびに I/O を表示します。

参考

| | | |

R2006a より前に導入