Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

getBlock

モデル参照階層にある単一のブロック パスを取得

説明

block = getBlock(bp,index) は、index 引数で指定されるモデル参照階層のレベルにあるブロックのブロック パスを返します。

すべて折りたたむ

モデル例を開きます。このモデルは複数のモデルを参照しています。

sldemo_mdlref_depgraph

Simulink.BlockPath オブジェクトを作成する。

bp = Simulink.BlockPath({'sldemo_mdlref_depgraph/thermostat', ...
'sldemo_mdlref_heater/Fahrenheit to Celsius', ...
'sldemo_mdlref_F2C/Gain1'});

モデル参照階層にある 2 番目のレベルに対するブロックを取得します。

blockpath = getBlock(bp,2)
blockpath =

    'sldemo_mdlref_heater/Fahrenheit to Celsius'

モデル参照階層にある 3 番目のレベルに対するブロックを取得します。

blockpath = getBlock(bp,3)
blockpath =

    'sldemo_mdlref_F2C/Gain1'

入力引数

すべて折りたたむ

完全に指定されたブロック パス。Simulink.BlockPath オブジェクトとして指定します。このブロック パスは、モデルの階層構造が同じモデルを複数回参照する場合でも、モデルの階層構造内のブロックを一意に特定します。

取得するブロック パスのブロック インデックス。整数として指定します。このインデックスは、モデル参照階層のレベルを反映しています。以下に例を示します。

  • インデックス 1 は、最上位モデルのブロックを表します。

  • インデックス 2 は、インデックス 1Model ブロックが参照するモデルのブロックを表します。

  • インデックス n は、インデックス n-1Model ブロックが参照するモデルのブロックを表します。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64

出力引数

すべて折りたたむ

index 引数で指定されるモデル参照階層のレベルにあるブロックのブロック パス。文字ベクトルとして返されます。

参考

オブジェクト

関数

R2010b で導入