Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

plot

一連の点を結ぶグラフをマスク サブシステムのアイコン上に描画する

構文

plot(Y)
plot(X1,Y1,X2,Y2,...)

説明

plot(Y) は、Y がベクトルの場合、そのインデックスに対する各要素をプロットします。Y が行列の場合、plot(Y) は行列の各列をベクトルとしてプロットします。

plot(X1,Y1,X2,Y2,...) は、Y1X1Y2X2 といったベクトルの組み合わせをプロットします。ベクトルの組み合わせは長さが同じでなければならず、リストは偶数のベクトルから構成されていなければなりません。

plot コマンドには、NaNinf の値を含めることができます。NaNinf があると Simulink® は描画を停止し、NaNinf でない次の数値で描画を再開します。アイコン上のプロットの外観は、マスク エディターの [アイコンの単位] オプションで定義されている単位によって異なります。

Simulink は、ブロック アイコンに 3 つの疑問符 (? ? ?) を表示し、次の場合は警告を発行します。

  • 描画コマンドで使用されるパラメーターの値をまだ定義していない場合 (たとえば、マスクをはじめて作成して、[マスク設定] ダイアログ ボックスに値をまだ入力していない場合)

  • マスク ブロック パラメーターまたは描画コマンドの入力が正しくない場合

マスクの plot コマンドは MATLAB plot コマンドの構文のサブセットをサポートしています。マスクの plot コマンドはすべての数値データ型をサポートし、数字のみを入力として受け入れます。

コマンド

plot([0 1 5], [0 0 4])

は、Sources ライブラリの Ramp ブロックのアイコン上に表示されるプロットを生成します。

参考

R2006a より前に導入