Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

patch

マスク サブシステムのアイコン上に指定された形状のカラー パッチを描画する

構文

patch(x, y)
patch(x, y, [r g b])

説明

patch(x, y) は、座標ベクトル xy で指定した形状のソリッド パッチを作成します。パッチの色は、現在の前景色になります。

patch(x, y, [r g b]) は、ベクトル [r g b] で指定した色のソリッド パッチを作成します。r は赤成分、g は緑成分、b は青成分です。次に例を示します。

patch([0 .5 1], [0 1 0], [1 0 0])

は、マスク アイコン上に赤の三角形を作成します。

コマンド

patch([0 .5 1], [0 1 0], [1 0 0])

は、マスク アイコン上に赤の三角形を作成します。

参考

|

R2006a より前に導入