Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

jc_0602: モデル要素の名前の一致

サブ ID 推奨事項

  • NA-MAAB — 推奨事項なし

  • JMAAB — a

MATLAB バージョン

すべて

ルール

サブ ID a

信号線を使用して直接接続されている以下の名前を一致させます。

  • Inport ブロック名

  • Outport ブロック名

  • 構造サブシステムの入力端子ラベル名

  • 構造サブシステムの出力端子ラベル名

  • From ブロック タグ名

  • Goto ブロック タグ名

  • 信号線の信号名

例外

次のサブシステム タイプのいずれかに接続する信号線には、サブシステム端子ラベルの名前と異なる名前を設定できます。

  • ライブラリにリンクされているサブシステム

  • 再利用可能なサブシステム

InportOutport、およびその他のブロックの組み合わせに同じ名前を設定する場合は、Inport ブロックと Outport ブロックに接尾辞または接頭辞を使用します。接頭辞または接尾辞は端子に使用できますが、一致していなければなりません。たとえば、Inport ブロックには "in" を使用し、Outport ブロックには "out" を使用します。

メモ

Inport ブロックと Outport ブロックは、異なる名前と信号名にしなければなりません。

カスタム パラメーター

該当なし

例 — 正

信号線に直接接続しているモデル要素の名前は一致しています。

例 — 誤

信号名に直接接続しているモデル要素の名前が一致していません。

根拠

サブ ID a:

  • 信号線の接続ミスを防ぎます。

  • 可読性が損われます。

  • ルールから外れることで、モデルとコードの整合性の維持が難しくなる可能性があります。

検証

モデル アドバイザー チェック: Check for consistency in model element names (Simulink Check)

最終更新

R2020a

参考

R2020a で導入