最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MAB モデリング ガイドライン

MathWorks® Advisory Board のガイドライン

MathWorks Advisor Board (MAB) のガイドラインでは、Simulink® および Stateflow® でのモデル化において、重要な基本的ルールを定めています。これらのモデリング ガイドラインの全体的な目的は、モデル化担当者と制御システム モデルの消費者に、シンプルな共通理解をもたらすことです。

このガイドラインの主な目的は、読みやすさ、シミュレーションと検証、コード生成です。

Simulink Check™ のライセンスを所有している場合は、モデル アドバイザーを使用して、ガイドラインに準拠しているかどうかを確認できます。モデル アドバイザー チェックを表示するには、MAB および JMAAB へのモデルの準拠性のチェック (Simulink Check)を参照してください。

  • 命名規則
    信号線、ブロック、サブシステムの名前
  • Simulink
    Simulink モデル ブロック線図の外観、信号、ブロック、モデル化パターン
  • Stateflow
    Stateflow チャートの外観、データおよび演算、イベント、パターン
  • MATLAB
    MATLAB® 関数の外観、データ、パターン、使用