Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

jc_0009: 信号名の伝播表示

サブ ID 推奨事項

  • NA-MAAB — 推奨事項なし

  • JMAAB — a、b

MATLAB バージョン

すべて

ルール

サブ ID a

階層をまたぐ信号の信号名を定義する場合、伝播される信号名が表示されるように信号プロパティ [伝播信号の表示] を選択します。

ただし、次の条件のいずれかに該当する場合は、[伝播信号の表示] を選択しないでください。

  • ライブラリが含まれるサブシステム内

  • 再利用可能な関数が設定されているサブシステム内

  • 信号名が、Bus Creator ブロックの出力端子信号に設定されていない

カスタム パラメーター

該当なし

例 — 正

伝播された信号名が表示されています。

例 — 誤

[伝播信号の表示] が選択されていないため、信号名は表示されていません。

Bus Creator ブロックと Outport ブロックに接続している信号に名前がありませんが、Subsystem ブロックと Outport ブロックに接続している信号に対して [伝播信号の表示] が選択されています。

Bus Creator ブロックと Outport ブロックに接続している信号に名前がありますが、Subsystem ブロックと Outport ブロックに接続している信号にも名前があります。

サブ ID b

信号出力の伝播された信号名が表示されるように、以下のブロックに対して信号プロパティ [伝播信号の表示] を選択します。

カスタム パラメーター

該当なし

例 — 正

伝播された信号名が表示されています。

Inport ブロックおよび Goto ブロックに接続している信号に名前がないため、[伝播信号の表示] を選択する必要はありません。

Inport ブロックおよび Goto ブロックに接続している信号に名前がないため、From ブロックおよび Gain ブロックに接続する信号は名前なしのままにできます。

例 — 誤

Inport ブロックと Goto ブロックに接続している信号に名前がありませんが、From ブロックと Gain ブロックに接続している信号に対して [伝播信号の表示] が選択されています。

信号が伝播しているかどうかに関係なく、[伝播信号の表示] は選択されていません。

Inport ブロックと Goto ブロックに接続している信号に名前がありませんが、From ブロックと Gain ブロックに接続している信号に名前が付いています。

Gain ブロックと Signal Specification ブロックに接続している信号に名前がありませんが、Signal Specification ブロックと Outport ブロックに接続している信号に対して [伝播信号の表示] が選択されています。

信号が伝播しているかどうかに関係なく、[伝播信号の表示] は選択されていません。

Gain ブロックと Signal Specification ブロックに接続している信号に名前がありますが、Signal Specification ブロックと Outport ブロックに接続している信号にも名前があります。

Function-Call Generator ブロックと Function-Call Split ブロックに接続している信号に名前がありませんが、Function-Call Split ブロックと Function-Call Subsystem ブロックに接続している信号に対して [伝播信号の表示] が選択されています。

信号が伝播しているかどうかに関係なく、[伝播信号の表示] は選択されていません。

Function-Call Generator ブロックと Function-Call Split ブロックに接続している信号に名前があり、Function-Call Split ブロックと Function-Call Subsystem ブロックに接続している信号にも名前が付いています。

根拠

サブ ID a、b:

  • 信号線の接続ミスを防ぎます。

  • 信号線名の間違いを防ぎます。

検証

モデル アドバイザー チェック: Check for propagated signal labels (Simulink Check)

最終更新

R2020a

参考

R2020a で導入