Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

タスク制御とワーカー間通信

ジョブおよび spmd ブロックの実行時にタスク コードの実行とワーカー間の通信を制御する

関数

すべて展開する

addAttachedFiles並列プールへのファイルやフォルダーの付加
labindexこのワーカーのインデックス
numlabs現在のジョブを並列実行しているワーカーの合計数
gcatグローバルな連結
gop全ワーカーにわたるグローバルな演算
gplusグローバルな加算
labBarrierすべてのワーカーがこの呼び出しに到達するまで実行をブロックする
labBroadcastデータをすべてのワーカーに送信する、あるいはすべてのワーカーに送信したデータを受信する
labProbe他のワーカーから受信するメッセージの準備ができているかどうかをテストする
labReceive別のワーカーからのデータを受信する
labSendデータを別のワーカーに送信する
labSendReceive別のワーカーとの間でデータの送信と受信を同時に行う
getCurrentJobタスクが現在評価されているジョブ オブジェクト
getCurrentCluster現在のタスクを投入したクラスター オブジェクト
getCurrentTaskこのワーカー セッションで現在評価されているタスク オブジェクト
getCurrentWorkerこのセッションを現在実行しているワーカー オブジェクト
getAttachedFilesFolderAttachedFiles が書き込まれるフォルダー
updateAttachedFiles並列プールでの付加ファイルまたはフォルダーの更新

クラス

すべて展開する

parallel.Taskタスクのプロパティおよび動作にアクセスする
parallel.Workerタスクを実行したワーカーにアクセスする