Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

matlab.unittest.plugins.TestRunnerPlugin クラス

パッケージ: matlab.unittest.plugins

TestRunner を拡張するためのプラグイン インターフェイス

説明

TestRunnerPlugin インターフェイスにより、matlab.unittest.TestRunner の拡張が可能になります。テストの実行をカスタマイズするには、TestRunnerPlugin のサブクラスを作成し、目的のメソッドをオーバーライドします。TestRunnerPlugin は既定の実装を提供します。カスタマイズを行うのに必要なメソッドのみをオーバーライドしてください。実装するすべてのメソッドは、各々が対応するスーパークラス メソッドを呼び出して、受け取った pluginData と同じインスタンスを渡さなければなりません。

この拡張でテストを実行するには、TestRunneraddPlugin メソッドを使用して、カスタム TestRunnerPluginTestRunner に追加します。

メソッド

createSharedTestFixture共有テスト フィクスチャ インスタンスの作成の拡張
createTestClassInstanceクラス レベルの TestCase インスタンスの作成の拡張
createTestMethodInstanceメソッド レベルの TestCase インスタンスの作成の拡張
reportFinalizedResult確定したテスト結果の報告の有効化
reportFinalizedSuite確定した TestSuite 配列の報告の拡張
runSessionテスト セッションの実行の拡張
runTest単一の Test 要素の実行の拡張
runTestClass同一クラスまたは同一関数からの Test 要素の実行の拡張
runTestMethod単一のテスト メソッドの実行の拡張
runTestSuiteTestSuite 配列の実行の拡張
setupSharedTestFixture共有テスト フィクスチャのセットアップの拡張
setupTestClassテスト クラスのセットアップの拡張
setupTestMethodテスト メソッドのセットアップの拡張
teardownSharedTestFixture共有テスト フィクスチャの破棄の拡張
teardownTestClassテスト クラスの破棄の拡張
teardownTestMethodテスト メソッドの破棄の拡張

コピーのセマンティクス

ハンドル。コピー操作に対するハンドル クラスの影響については、オブジェクトのコピーを参照してください。

ヒント

  • TestRunnerPlugin インスタンスを使用してテストを並列実行するには、プラグインで matlab.unittest.plugins.Parallelizable インターフェイスをサブクラス化する必要があります。テストを並列実行するには Parallel Computing Toolbox™ が必要です。

バージョン履歴

R2014a で導入