Main Content

setupSharedTestFixture

クラス: matlab.unittest.plugins.TestRunnerPlugin
パッケージ: matlab.unittest.plugins

共有テスト フィクスチャのセットアップの拡張

説明

setupSharedTestFixture(plugin,pluginData) は、共有テスト フィクスチャのセットアップを拡張します。このメソッドは、テスト ランナーによる共有フィクスチャ セットアップの実行方法を定義します。テスト フレームワークは、runTestSuite メソッドのスコープ内で、各共有テスト フィクスチャにつき 1 回ずつこのメソッドを評価します。

入力引数

すべて展開する

プラグイン。matlab.unittest.plugins.TestRunnerPlugin オブジェクトとして指定します。

共有テスト フィクスチャ セットアップ情報。matlab.unittest.plugins.plugindata.SharedTestFixturePluginData オブジェクトとして指定します。テスト フレームワークはこの情報を使用してプラグインにテスト内容を記述します。

属性

Accessprotected

メソッドの属性の詳細については、メソッドの属性を参照してください。

すべて展開する

プラグインを作成して setupSharedTestFixture メソッドをオーバーライドし、セットアップ時に共有テスト フィクスチャの名前を表示します。

classdef ExamplePlugin < matlab.unittest.plugins.TestRunnerPlugin
    methods (Access=protected)
        function setupSharedTestFixture(plugin,pluginData)
            fprintf('### Setting up: %s\n',pluginData.Name)
            setupSharedTestFixture@ ...
                matlab.unittest.plugins.TestRunnerPlugin(plugin,pluginData)
        end
    end
end

バージョン履歴

R2014a で導入