Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB での.NET ジェネリック クラス

.NET ジェネリック クラスの作成、MATLAB® での .NET ジェネリック メソッドの呼び出し

ジェネリック クラスは C# プログラミング言語の機能です。以下のトピックでは、ジェネリック クラスを MATLAB で使用する方法を説明します。

関数

NET.createGeneric特殊 .NET ジェネリック型インスタンスの作成
NET.invokeGenericMethodオブジェクトのジェネリック メソッドを呼び出します。
NET.convertArray(非推奨) 数値の MATLAB 配列を .NET 配列へ変換

クラス

NET.GenericClassパラメーター化されたジェネリック型の定義を表す

トピック

.NET コレクションの作成

この例では、2 つの配列 System.Stringd1d2 を使用してジェネリック コレクション リストを作成します。

.NET コレクションの MATLAB 配列への変換

System.Collections.Generic.List クラスの ToArray メソッドを使用して、コレクションを配列に変換します。

ジェネリック型の .NET 配列の作成

この例では、List<Int32> ジェネリック型の .NET 配列を作成します。

反射を使用した .NET ジェネリック メソッドの表示

関数 showGenericMethods の例。

.NET ジェネリック クラス

ジェネリックとは、1 つまたは複数の型のプレースホルダー (型パラメーターまたは "パラメーター化型") をもつクラスおよびメソッドのことです。

.NET コレクションでの Item へのアクセス

System.Collections.Generic List クラスの Item プロパティを使用して、指定されたインデックスで要素を取得または設定します。

.NET ジェネリック メソッドの呼び出し

NetDocGeneric.SampleClass のソース コード例。