Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

NET.GenericClass クラス

パッケージ: NET

パラメーター化されたジェネリック型の定義を表す

説明

関数 NET.createGeneric は、このクラスのインスタンスを使用して、別のパラメーター化された型によるパラメーター化が必要なジェネリックを特殊化した型を作成します。

構築

genType = NET.GenericClass(className,paramTypes)

入力引数

className

完全修飾ジェネリック型の名前を含む string または文字ベクトル。

paramTypes

オプションで、ジェネリック クラス パラメーター化タイプの変数長 (1 ~ N)。次に、許容される引数のタイプを示します。

  • 完全修飾ジェネリック型の名前を含む string または文字ベクトル。

  • 別のパラメーター化タイプで深く入れ子にされたパラメーター化が必要な場合の NET.GenericClass クラスのインスタンス。

System.Collections.Generic.KeyValuePair 汎用関連付けの System.Collections.Generic.List のインスタンスを作成します。ここで、KeySystem.Int32 のタイプであり、Value は 10 のキーと値のペアの初期ストレージ容量をもつ System.String クラスです。

kvpType = NET.GenericClass(...
    'System.Collections.Generic.KeyValuePair',...
    'System.Int32', 'System.String');
kvpList = NET.createGeneric('System.Collections.Generic.List',...
    {kvpType}, 10);
R2009a で導入