Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

.NET コレクションの MATLAB 配列への変換

System.Collections.Generic.List クラスの ToArray メソッドを使用して、コレクションを配列に変換します。たとえば、GetRange を使用してリストから 3 つの値を取得します。次に、ToArray を呼び出して System.String 配列を作成します。

dog = NET.createArray('System.String',3);
dog(1) = 'poodle';
dog(2) = 'spaniel';
dog(3) = 'Irish setter';
dc = NET.createGeneric('System.Collections.Generic.List',{'System.String'},3);
AddRange(dc,dog);
temp = GetRange(dc,0,3);
dArr = ToArray(temp);

MATLAB® 配列 Dogs を作成します。

Dogs = {char(dArr(1)),char(dArr(2)),char(dArr(3))}
Dogs = 
    'poodle'    'spaniel'    'Irish setter'

これで、Dogs を MATLAB 関数で使用できるようになりました。たとえば、配列をアルファベット順に並べ替えます。

sort(Dogs)'
ans = 
    'Irish setter'
    'poodle'
    'spaniel'

関連するトピック