ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

クラスの階層

クラス階層の構文と適用

クラスの階層により、共通部分をスーパークラスへ括り出すことで機能の再利用が可能になります。スーパークラスではインターフェイスを定義して、特定の特性をサブクラスに追加することができます。サブクラスは、スーパークラスで定義されているデータと機能を特殊化します。