最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

合成イメージ

テスト用イメージの作成

チェッカーボードおよびファントム合成イメージは、鋭いエッジと一様な領域のあるシンプルな幾何学的形状で構成されます。これらのイメージを使用して、画像処理アルゴリズムをテストします。合成ノイズを初期状態のイメージに追加して、アルゴリズムがさまざまなノイズに対してどのように応答するかをテストできます。

関数

checkerboardチェッカーボード イメージの作成
phantom頭部ファントム イメージの作成
imnoiseイメージにノイズを付加

トピック

ノイズ除去

ノイズとは、イメージの取得または転送の際に生じるピクセル値の確率的誤差を指します。ノイズの除去により画質が向上します。

注目の例