最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コントロール ポイントの選択手順

一組のイメージに対話形式でコントロール ポイントを指定するには、コントロール ポイント選択ツール cpselect を使用します。ツールでは、"移動" イメージと呼ばれるレジストレーションするイメージと、"固定" イメージと呼ばれる参照イメージが並べて表示されます。

コントロール ポイントを指定するプロセスは、4 つの手順からなります。

  1. 移動イメージと固定イメージを指定して、ツールを起動します

  2. ナビゲーション支援ツールを使用してイメージを調べ、両方のイメージで特定できる視覚的要素を探します。cpselect には、イメージの周囲をナビゲートする種々の方法が用意されています。パンやズームを使用すると、イメージの領域を詳細に表示できます。

  3. 移動イメージと固定イメージで一致させるコントロール ポイントのペアを指定します。

  4. ワークスペースにコントロール ポイントを保存します。

最初に起動したときのツールの既定の外観を次の図に示します。

参考

関連するトピック