Main Content

ソース コードの生成

関数の展開と統合のためのソース コード モジュールの生成および検証

ソース コードの生成を開始する方法と、コード ジェネレーターによって生成されるファイルとフォルダーの詳細について学習します。大規模なプロジェクトを整理するには、コード生成プロジェクト テンプレートを使用します。プロジェクトは、必要なファイルの検索、ファイルと設定の管理および共有、ソース管理の対話操作、コントローラー コードの生成、テスト ハーネスのシミュレーションの実行に役立ちます。

クイック スタート ツールを使用したコードの生成から開始できます。

アプリ

Embedded Coder大量生産で用いられる組み込みプロセッサ向けに、読みやすい、コンパクトで高速な C コードおよび C++ コードを生成

関数

すべて展開する

slbuildモデルのスタンドアロン実行可能ファイルまたはモデル参照ターゲットのビルド
RTW.getBuildDirモデル ビルド情報からビルド フォルダー情報を取得
Simulink.fileGenControlブロック線図の更新やモデルのビルドによって生成されたファイルのルート フォルダーを指定

トピック

コードの生成

プロジェクトによるコード生成

コード生成ファイルとフォルダー