Main Content

メモリ使用量

生成コードによる RAM、ROM およびスタック領域の使用の最適化

コード ジェネレーターが変数をローカルとグローバルのどちらで定義するのかおよびサブシステム関数へのデータの受け渡し方法を指定することにより、メモリ消費量を制御します。コンフィギュレーション設定を変更してデータを保存するメモリの量を削減します。

コード ジェネレーターでは、制御フロー構造を結合し、デッド コード パスおよび計算結果に影響しないブロックのコードを削除して ROM の消費を低減します。初期化コード、関数 reset と関数 disable、防御的なコードなど、必要のないコードを削除して ROM の消費をさらに低減できます。

トピック

ローカルまたはグローバルでの変数の定義

コード サイズの削減

データを保存するメモリ量の削減

スタック使用量の解析