Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

boolean 変数およびステート コンフィギュレーション変数に関するメモリ使用量の削減

  1. [モデル コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスを開きます。

  2. [モデル コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスで、[最適化] ペインを選択します。

  3. 以下のオプションから選択します。

    • [ステート コンフィギュレーションを保存するためにビットセットを使用]: コンフィギュレーション変数を格納するメモリ量を削減します。ただし、ビットセットを操作する命令がターゲット プロセッサに用意されていない場合は、ターゲット コードを格納するメモリ量は増加する可能性があります。

    • [boolean データを保存するためにビットセットを使用]: 論理変数を格納するメモリ量が削減されます。ただし、ビットセットを操作する命令がターゲット プロセッサに用意されていない場合は、ターゲット コードを格納するメモリ量は増加する可能性があります。

      メモ

      以下のケースでコードを生成する場合は、ビットセットを使用できません。

      • エクスターナル モードでのシミュレーション

      • 明示的に構造体の割り当てを指定するターゲット

参考

|

関連するトピック