Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

配布

実行可能プログラムと共有ライブラリの配布

生成されたコードをアプリケーションのニーズに従ってテスト、調整および配布するために、次のようにモデルのビルドを構成します。

  • 検証とテストのために実行可能ファイルを生成します。

  • モデルのエントリ ポイント用の C の関数プロトタイプまたは C++ のクラス インターフェイスをカスタマイズします。

  • Windows® または UNIX® アプリケーション用アルゴリズムの開発用コンピューターベースの共有ライブラリを作成します。

  • テスト ハーネスまたは関数呼び出し型のアプリケーションで使用するために Simulink® 関数をエクスポートします。

リアルタイム オペレーティング システム (RTOS) の実装に関係なく、シングルタスク、マルチタスクまたは非同期モードでコードを組み込みシステムに展開します。

コードの動作や正確性の検証、モデル アルゴリズムのシミュレーションの高速化、アルゴリズムの再利用または共有、知的財産の保護のために、アルゴリズムのコードを Simulink ブロックに展開します。

注目の例