最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コード生成と配布

デスクトップおよび組み込みターゲット用のスタンドアロン アプリケーションの生成

Communications Toolbox™ を使用してアプリケーションを開発した後に、MATLAB® コードから移植可能な C/C++ ソース コード、スタンドアロンの実行可能ファイル、またはスタンドアロン アプリケーションを生成できます。コード生成によって、次のことができます。

  • MATLAB や Simulink® がインストールされていないマシンでシミュレーションを実行する。

  • MATLAB や Simulink 環境で作業を続けながら処理を高速化する。

  • アルゴリズムをレガシ コードに組み込む。

次の表では、MATLAB Compiler™MATLAB Coder™ の配布の特性を比較しています。この表を使用して、MATLAB コードや Simulink モデルを配布する方法を決定します。

配布の特性MATLAB Compiler の使用MATLAB Coder の使用
出力読み取り可能ではない共有ライブラリ移植可能で読み取り可能な C ソース コード
ライブラリの依存関係MATLAB Runtime

なし

配布用にサポートされているプラットフォームWindows®Mac、および Linux®ANSI®/ISO® C/C++ コードをサポートする任意のプラットフォーム
知的所有権保護パッケージ化したコードは暗号化されるコードは暗号化されない。読み取り可能なコードの代わりに共有ライブラリを生成することで、IP を保護できます
アルゴリズムの高速化MATLAB と同じ速度アルゴリズムによっては潜在的に速い
MATLAB グラフィックスサポートされるサポートされない

  • C コード生成
    MATLAB コードおよび Simulink モデルからの C コード作成
  • HDL コード生成
    MATLAB コードおよび Simulink モデルからの HDL コード生成