WLAN Toolbox

無線 LAN 通信システムの物理層のシミュレーション、解析、およびテスト

 

WLAN Toolbox™ は、WLAN 通信システムの設計、シミュレーション、解析 、およびテストのための規格に準拠した機能を提供します。このToolbox は、IEEE 802.11ax/ac/ad/ah および 802.11b/a/g/n/j/p 規格に対応した物理層の波形を使用できます。チャネル符号化、変調 (OFDM、DSSS、および CCK)、空間ストリーム マッピング、チャネルモデル (TGax、TGac、TGah、および TGn) および MIMO 受信機を含む、送信、チャネルのモデリング、および受信機のオペレーションに対応しています。

高効率 (HE)、超高スループット (VHT)、高スループット (HT -mixed)、レガシー (non-HT)、指向性マルチギガビット (DMG)、およびサブ 1 GHz (S1G) を含む複数のタイプの信号を生成できます。チャネル電力、スペクトルマスクおよび占有帯域幅などの信号計測を実行し、無線 LAN 通信リンクのエンドツーエンドのシミュレーションのためのテストベンチを作成することも可能です。

このツールボックスには、リファレンス設計が用意されています。これにより、ベースバンド仕様の調査およびシステム パフォーマンスに対する RF 設計の影響と干渉源を調査することができます。また、WLAN Toolbox と RF 機器またはハードウェア サポート パッケージを使用すると、自身の送信機モデルおよび受信機モデルを無線デバイスに接続し、無線通信による送受信を介して設計を検証することができます。

詳細を見る:

波形生成

規格に準拠したさまざまな Wi-Fi 波形を生成します。

802.11 規格のサポート

IEEE 802.11ax/ac/ad/ah/j/p/n/g/a/b 波形を生成します。生成された波形を使用して、Wi-Fi システムをテストし、実装の理想的なリファレンスとして使用します。

DMG、S1G、VHT、HT -mixed 、およびnon- HT 波形生成の生成。

PPDU パケット形式

複数の形式 (HE、VHT、HT -mixed、non-HT、DMG、S1G、OFDM、DSSS、CCK) を指定し、それぞれのプリアンブルとデータフィールドを生成します。

データおよびプリアンブル フィールドを持つ WLAN パケット構造。

リンクレベル シミュレーション

IEEE 802.11ax/ac/ad/ah/n/j/p/g/a 規格 のリンクレベル シミュレーションを実行します。パケット誤り率 (PER)、ビット誤り率 (BER)、およびスループット メトリックを計算することによって、リンクのパフォーマンスを解析します。

伝播チャネルモデル

TGax、TGac、TGah、および TGn マルチパス フェーディング チャネルの特性を、シミュレートします。

WLAN チャネルモデル。

8x8 チャネルのパケット誤り率シミュレーション。

ビームフォーミング

リンクレベルのパフォーマンスを改善するためにビームフォーミングを適用します。送信ビームフォーミングを適用して、受信器に向かってエネルギーを集束させます。受信ビームフォーミングを使用して、受信器のメインビームを送信器に向けることによって SNR を改善します。

チャネル サウンディングでビームフォーミングを送信します。

テストと計測

テストモデルを作成し、送信機と受信機の測定を実行します。

送信機測定

送信機の変調精度、スペクトル発光マスク、平面度測定を実行します。

802.11ad 送信機スペクトルマスクテスト。

受信機測定

受信機最小入力感度テストを実行します。

802.11ac 受信機最小入力感度テスト。

信号リカバリ

信号情報をリカバリし、受信操作を実行します。

受信機設計

フレーム同期、周波数オフセット補正、チャネル推定およびチャネル等化、共通エラー位相トラッキングを実行します。データフィールドを復調および復号します。

プリアンブル復号による 802.11ac 信号リカバリ。

Wi-Fi ビーコン

802.11 OFDM non-HT ベースのビーコンパケットをリカバリします。

802.11 OFDM ビーコンフレーム生成。

802.11ax

IEEE 802.11ax 規格の波形生成とエンドツーエンドのリンクレベル シミュレーションを実行します。

MAC および PHY モデリング

データフレーム、管理フレーム、制御フレームを生成します。

MAC フレーム生成

IEEE® 802.11™ MAC フレームを生成し、MAC フレームの内容が予想通りであることを確認します。

802.11 MAC フレーム生成。

MAC Frame Parsing

Parse and decode 802.11 MAC frames.

オープンでカスタマイズ可能なアルゴリズム

設計検証用のゴールデン リファレンスとしてカスタマイズと編集が可能な WLAN アルゴリズムを使用します。また、オープンな MATLAB アルゴリズムから C コードを生成します。 

オープンな MATLAB コード

送信機、チャネルモデル、および受信機の振る舞いを模擬する包括的なセットを使用して、オープンでカスタマイズ可能な MATLAB コードとして表現します。

オープンでカスタマイズ可能な MATLAB コード。

C/C++ コード生成

C コードを生成してシミュレーションを高速化したり、実装用の C コードを取得したり、スタンドアロン実行可能なファイルとして使用したりできます。

C/C++ コードの生成。

無線の接続性

送信機モデルおよび受信機モデルを無線デバイスに接続し、無線通信による送受信を介して設計を検証します。

アナログ・デバイセズ社 AD936x SDR を使用した 802.11 OFDM ビーコンフレームの送信。

無線通信の受信

RF 機器またはソフトウェア無線 (SDR) を使用して MATLAB で受信した無線通信の信号を取得し解析します。

USRP® SDR を使用して 802.11 OFDM ビーコンフレームを受信します。

新機能

IEEE 802.11ax ネットワークのシステムレベルシミュレーション

MAC フレーム統合、トラフィックスケジューリングのサービス品質 (QoS) 、および物理レイヤー抽象化により、マルチリンク802.11axネットワークのシミュレーション

IEEE 802.11ax 信号リカバリ

HE-SIG-B の共通およびユーザーデータを、高効率複数ユーザー (HE-MU) 伝送で復号化

IEEE 802.11ax パケットの拡張

IEEE 802.11ax 標準のドラフト 3.1 に基づくパケット拡張を持つ HE フォーマットパケットを生成

IEEE 802.11 波形タイミング推定

PSDU および APEP 長を伝送時間から計算

IEEE 802.11ax RU の可視化

HE フォーマット伝送のためのリソースユニット (RU) の割り当てを表示

これらの機能および対応する関数の詳細については、リリースノートを参照してください。