ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

仮定

シンボリック オブジェクトが取り得る値の制限

仮定を使用して、変数または式が取り得る値の範囲を制限します。詳細は、シンボリック変数の仮定の使用を参照してください。条件が成り立つかどうかを検証するには、isAlways を使用します。

関数

すべて展開する

assumeシンボリック オブジェクトの仮定を設定
assumeAlsoシンボリック オブジェクトの仮定を追加
assumptionsシンボリック変数、シンボリック式、またはシンボリック関数に影響を与える仮定を表示
inシンボリック入力の数値型
piecewise条件定義された式または関数
isAlways方程式または不等式を変数のすべての値に適用できるかどうかをチェック
logical方程式または不等式の有効性をチェック

トピック

シンボリック変数の仮定の使用

仮定を使用して問題をモデル化し、より単純な結果を求めます。

仮定の消去とシンボリック エンジンのリセット

仮定を消去し、エンジンの状態をリセットします。