ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

tabulate

度数分布表

構文

tbl = tabulate(x)
tabulate(x)

説明

tbl = tabulate(x) は、ベクトル x のデータの度数分布表を作成します。tbl の情報は次のようになっています。

  • 1 列目 — x の一意の値

  • 2 列目 — 各値のインスタンス数

  • 3 列目 — 各値のパーセンテージ

x が数値配列の場合、tbl は数値行列です。x の要素が正の整数の場合、1 から max(x) までの整数の中で x に現れないものについては 0 というカウントが tbl に格納されます。

x がカテゴリカル変数、文字配列、string 配列、または文字ベクトルの cell 配列である場合、tbl は cell 配列です。

tabulate(x) は、出力引数がなければ、コマンド ウィンドウに表を表示します。

tabulate([1 2 4 4 3 4])
  Value  Count  Percent
  1      1      16.67%
  2      1      16.67%
  3      1      16.67%
  4      3      50.00%

拡張機能

参考

R2006a より前に導入