Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Microsoft Word ドキュメントからの要件のインポートおよび更新

この例では、Microsoft® Word の要件ドキュメントから要件をインポートおよび更新する方法を説明します。このモデルは、一度に 1 つのスイッチが押された場合にのみ出力を通る、2 つのボタンからなるシンプルなスイッチを示しています。

この機能は、Microsoft Windows® プラットフォーム上でのみ使用可能です。

この例では、Microsoft Word ドキュメント、Reject_Double_Button_Press_Model_Requirements.docx を使用します。このドキュメントには、rejectDoublePress モデルの機能要件セットが含まれています。matlab/examples/slrequirements からドキュメントを開きます。ドキュメント内の要件は、ナビゲーション用のカスタム ブックマークとともにアウトライン形式で表示されます。要件のインポートおよび更新で最良の結果を得るには、Microsoft Word ドキュメントで、ドキュメントのアウトラインおよびカスタム ブックマークの設定を行います。

モデルを開きます。

open_system('rejectDoublePress');

要件のインポート

  1. [アプリ] タブで、[要件マネージャー] をクリックします。[要件] タブで [要件エディター] をクリックします。

  2. 要件エディターで、[インポート] をクリックします。

  3. [ドキュメント タイプ] メニューから [Microsoft Word ドキュメント] を選択します。[参照] をクリックし、[ドキュメントの場所] として [Reject_Double_Button_Press_Model_Requirements.docx] を選択します。

  4. [コンテンツ][プレーン テキスト] を選択します。[要件の特定] で、[ブックマークを使用して項目を特定し、カスタム ID として扱う][セクション ヘッダーのアウトライン番号を無視する] を選択します。[外部ソースからの更新を許可] はオンのままにします。インポート オプションの詳細については、Microsoft Word ドキュメントのインポート オプションを参照してください。

Microsoft Word ドキュメントの要件は、最上位ノード Import1 の配下にある宛先の要件セットにインポートされます。

参照要件の更新

参照要件としてインポートされる要件は、ソース要件ドキュメントへの参照を保持します。インポートされた要件を変更するには、ソース ドキュメントに変更を加えて、Simulink® Requirements™ から要件セットを更新できます。

  1. ドキュメント Reject_Double_Button_Press_Model_Requirements.docx で、新しい要件 2.1.5 The Red and Green Button outputs shall be 0 if no buttons are pressed を追加します。

  2. Microsoft Word で、[挿入][ブックマーク] をクリックします。新しい要件用に Red_and_Green_Button_Output_2_1_5 というブックマークを作成し、Microsoft Word ドキュメントを保存します。

  3. 要件エディターで、宛先の要件セットの最上位ノード (Import1) を選択します。[詳細] ペインの [要件の交換][更新] をクリックして、参照要件を更新します。

  4. Import1 を選択し、[コメント] サイド バーで変更を確認します。要件セットの [リビジョン] 番号および [UpdatedOn] 値が更新されています。

要件の更新の詳細については、インポートされた要件の更新を参照してください。

参照要件のロック解除

ロックを解除して参照要件を編集することもできます。要件エディターで、編集する参照要件を選択します。[詳細] ペインの [プロパティ] で、[ロックを解除] をクリックします。インポート ノードを選択して、[詳細] ペインの [要件の交換][ロックをすべて解除] をクリックすると、要件セット内のすべての参照要件のロックを解除できます。

ロックの解除後に要件に加えた変更を元に戻す場合、参照要件を更新できます。宛先の要件セットの最上位ノード (Import1) を選択します。[詳細] ペインの [要件の交換][更新] をクリックして、参照要件を更新します。

クリーンアップ

開いている要件セットとリンク セットをクリアし、開いているモデルを変更を保存せずに閉じます。

slreq.clear;
bdclose all;

参考

関連するトピック