Main Content

slreq.ReqSet クラス

パッケージ: slreq

要件セットでの作業

説明

slreq.ReqSet のインスタンスは、要件セット オブジェクトです。

作成

newReqSet = slreq.new(reqSetName) は、reqSetName という名前の要件セットを現在の作業フォルダーに作成します。

newReqSet = slreq.new(reqSetPath) は、要件セットを指定パスに作成します。

入力引数

すべて展開する

要件セットの名前。文字ベクトルとして指定します。

例: 'Design Requirements'

要件セットのファイル名とパス。文字ベクトルとして指定します。

例: 'C:\MATLAB\myReqSet.slreqx'

出力引数

すべて展開する

slreq.ReqSet オブジェクトのインスタンス。

プロパティ

すべて展開する

要件セットの名前。文字ベクトルとして指定します。

要件セット ファイルのパス。文字ベクトルとして指定します。

要件セットのリビジョン番号。スカラーとして指定します。

要件セットを作成した個人または組織の名前。

要件セットが作成された日付。datetime 値として指定します。ソフトウェアが自動的にこのプロパティを入力します。

要件セットを最後に変更した個人または組織の名前。

要件セットが最後に変更された日付。datetime 値として指定します。ソフトウェアが自動的にこのプロパティを入力します。

要件セットの説明テキスト。文字ベクトルとして指定します。

要件セットに未保存の変更があるかどうかを示します。未保存の変更がない場合は 0、未保存の変更がある場合は 1 です。

要件セットのカスタム属性名。文字ベクトルの cell 配列として指定します。

メソッド

addAdd requirements to requirement set
addAttributeAdd custom attribute to requirement set
addJustification Add justifications to requirement set
childrenGet top-level items in requirement set
close要件セットを閉じる
createReferencesCreate read-only references to requirement items in third-party documents
deleteAttributeDelete custom attribute from requirement set
discardClose requirement set without saving
exploreOpen requirement set in Requirements Editor
exportToVersionExport requirement set to previous MATLAB version
findFind requirements in requirement set that have matching attribute values
getImplementationStatus Query requirement set implementation status summary
getPostLoadFcnGet contents of PostLoadFcn callback
getPreSaveFcnGet contents of PreSaveFcn callback
getVerificationStatus Query requirement set verification status summary
importFromDocumentImport editable requirements from external documents
inspectAttributeGet information about requirement set custom attribute
runTests Run test cases linked to the requirement set
save Save a requirement set
setPostLoadFcnAssign PostLoadFcn callback script
setPreSaveFcnAssign PreSaveFcn callback script
updateAttributeUpdate information for requirement set custom attribute
updateImplementationStatusUpdate requirement set implementation status summary
updateReferencesUpdate referenced requirements in requirement set
updateSrcArtifactUriUpdate document resource identifier of imported requirements
updateSrcFileLocationUpdate document location of imported requirements
updateVerificationStatus要件セットの検証状態の概要の更新

すべて折りたたむ

この例では、要件セット オブジェクトを作成、保存して開く方法を説明します。

Design_Requirements という要件セットを新規作成します。

rs = slreq.new("Design_Requirements");

要件セットを保存して閉じます。

save(rs);
close(rs);

要件エディターで要件セットを開きます。

slreq.open(rs);

バージョン履歴

R2018a で導入