Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

sldvextract

サブシステムまたはサブチャートの内容を解析用の新しいモデルに抽出する

説明

newModel = sldvextract(subsystem) は、Atomic サブシステム subsystem の内容を抽出し、Simulink® Design Verifier™ ソフトウェア向けの解析用モデルを作成します。sldvextract は、新しいモデルの名前を newModel で返します。そのモデル名が存在する場合、sldvextract はサブシステム名をモデル名に使用し、モデル名に数字を追加します。

newModel = sldvextract(subchart) は、Atomic サブチャート subchart の内容を抽出し、Simulink Design Verifier ソフトウェア向けの解析用モデルを作成します。subchart には Atomic サブチャートの絶対パスを指定します。そのモデル名が存在する場合、sldvextract はサブチャート名をモデル名に使用し、モデル名に数字を追加します。

メモ

エクスポートされたグラフィカル関数がサブチャートの外部にあり、Atomic サブチャートがこの関数を呼び出す場合、sldvextract はモデルを作成しますが、新しいモデルはコンパイルされません。

newModel = sldvextract(exportfcnmodel) は、Simulink Design Verifier による解析用のエクスポート関数モデル exportfcnmodel を呼び出すスケジューラ モデルを作成します。sldvextractnewModel を使用して新しいモデルの名前を返します。newModel は、exportfcnmodel のモデル名と接尾辞 SldvScheduler で構成されます。そのモデル名が既に存在する場合、sldvextractexportfcnmodel の名前をモデル名に使用し、モデル名に数字を追加します。

newModel = sldvextract(subsystem, showModel)newModel = sldvextract(subchart, showModel) は、showModeltrue に設定された場合に、抽出されたモデルを開きます。showModelfalse に設定された場合、抽出されたモデルはワークスペースに読み込まれるだけです。

すべて折りたたむ

sldemo_mdlref_conversion モデルから Atomic サブシステム Bus Counter を抽出し、新しいモデルにコピーします。

open_system('sldemo_mdlref_conversion');
newmodel = sldvextract('sldemo_mdlref_conversion/Bus Counter', true);

sf_atomic_sensor_pair モデルから Atomic サブチャート Sensor1 を抽出し、新しいモデルにコピーします。

open_system('sf_atomic_sensor_pair');
newmodel = sldvextract('sf_atomic_sensor_pair/RedundantSensors/Sensor1',...
		true);

sldvExportFunction_autosar_multirunnables モデルを呼び出すスケジューラ モデルを作成します。

addpath(fullfile(docroot,'toolbox','sldv','examples'));
open_system('sldvExportFunction_autosar_multirunnables');
newmodel = sldvextract('sldvExportFunction_autosar_multirunnables');

入力引数

すべて折りたたむ

Atomic サブシステムへの絶対パス。

Stateflow® Atomic サブチャートへの絶対パス。

エクスポート関数モデルへの絶対パス。

抽出されたモデルを表示するかどうかを示す logical 値。

出力引数

すべて折りたたむ

新しいモデルの名前。

R2007a で導入