Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

モデル アドバイザー チェックの整理および配布

モデル アドバイザーのチェックおよびコンフィギュレーションの整理および配布

モデル アドバイザー API とモデル アドバイザーの設定エディターを使用して、モデル アドバイザーの設定をカスタマイズできます。

クラス

すべて展開する

ModelAdvisor.FactoryGroupDefine subfolder in By Task folder
ModelAdvisor.GroupDefine custom folder
ModelAdvisor.ProcedureDefine custom procedures
ModelAdvisor.TaskDefine custom tasks

関数

すべて展開する

ModelAdvisor.setDefaultConfigurationSet the Model Advisor configuration

トピック

モデル アドバイザーの概要のコンフィギュレーションのカスタマイズ

モデル アドバイザーの設定エディターとモデル アドバイザー API を使用して、モデル アドバイザーのコンフィギュレーションをカスタマイズします。

モデル アドバイザーの設定エディターを使用したモデル アドバイザーのカスタマイズ

モデル アドバイザーの設定エディターを使用して、モデル アドバイザー チェックとフォルダーのコンフィギュレーションをカスタマイズする。

カスタム コンフィギュレーションを読み込むための環境の更新

カスタム コンフィギュレーションをモデル アドバイザーで使用できるようにするには、まず、Simulink® 環境を更新してモデル アドバイザー キャッシュをリフレッシュする必要があります。

カスタム コンフィギュレーションの読み込みと検証

この例では、既定の構成を手作業で読み込んで設定する方法を説明します。

カスタム コンフィギュレーションの配布

カスタム コンフィギュレーションを作成すると、多くの場合はそのカスタム コンフィギュレーションを開発グループに "配布" することになります。