Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

モデルの階層構造の検査

モデルの階層構造をよりよく理解するために、Simulink® ツール、関数、パラメーター、または基本設定を使用して以下を実行できます。

  • モデルのコンテンツ プレビュー

  • モデルの階層構造の可視化

  • 参照モデルと Model ブロックのリスト

  • モデルのバージョン番号の表示

コンテンツ プレビュー

コンテンツ プレビューは、Model ブロックで参照モデルのコンテンツ表現を表示できます。このプレビューにより、参照モデルを開かずに参照モデルが実行する処理の種類を簡単に理解できます。モデル コンポーネントの内容のプレビューを参照してください。

モデル依存関係グラフ

依存関係アナライザーにはモデルの階層構造が表示され、階層の中で所属モデルを開くことができます。[モデル インスタンス] ビューには、ノーマル、アクセラレータ、SIL、および PIL の各モードを示すように、異なる方法で Model ブロックが表示されます。モデル依存関係の解析を参照してください。

関数 depview でモデル依存関係グラフが開きます。

モデル参照のリスト

関数 find_mdlrefs は、特定のモデルで直接または間接的に参照されるすべてのモデルをリストします。この関数は、関連の Model ブロックへのパスも示します。

モデルの階層構造内での参照モデルの検索

指定されたモデルによって参照されるすべてのモデルの参照モデルおよび Model ブロックを検索します。

load_system('sldemo_mdlref_basic');
[myModels,myModelBlks] = find_mdlrefs('sldemo_mdlref_basic')
myModels = 2x1 cell
    {'sldemo_mdlref_counter'}
    {'sldemo_mdlref_basic'  }

myModelBlks = 3x1 cell
    {'sldemo_mdlref_basic/CounterA'}
    {'sldemo_mdlref_basic/CounterB'}
    {'sldemo_mdlref_basic/CounterC'}

モデルのバージョン番号

参照モデルのバージョン番号を表示するには、親モデルの [デバッグ] タブで [情報のオーバーレイ] をクリックし、次に [ブロック] の下で [参照モデル バージョン] を選択します。各 Model ブロック インスタンスのバージョンが各 Model ブロックに表示されます。

モデルのバージョンについては、モデル バージョンの管理とモデル プロパティの指定を参照してください。

参考

関数

関連するトピック