Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

stimes

モデルのサンプル時間

構文

stimes
sti

説明

stimes は、サンプル時間の周期、オフセット、タスク ID など、モデルのサンプル時間に関する情報を表示します。

sti は、コマンドの省略形です。

Simulink® デバッガーを使用して、モデル vdp のサンプル時間を表示します。

  1. MATLAB コマンド ウィンドウで次を入力します。

    sldebug 'vdp'

    MATLAB コマンド プロンプト >> は Simulink デバッガー プロンプト (sldebug @0): >> に変わります。

  2. 次を入力します。

    stimes

    MATLAB コマンド ウィンドウに、以下が表示されます。

    --- Sample times  for 'vdp' [Number of sample times = 1]
      1. [0     , 0     ]  tid=0 (continuous sample time)
R2006a より前に導入