Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

elist

シミュレーション時に実行される順序で、シミュレーション メソッドをリストする

構文

elist
el
elist m:mid [tid:TID]
elist <gcs | s:sysIdx> [mth] [tid:TID]
elist <gcb | (taskIdx)sysIdx:blkIdx> [mth] [tid:TID]

elist [modelName] < (taskIdx)sysIdx:blkIdx >

説明

elist を使用する代わりに、任意の構文で el の省略形を使用できます。

elist m:mid は、システムまたは非バーチャル サブシステムにより呼び出される、メソッド ID mid に対応するメソッドをリストします (メソッド ID の詳細については、where コマンドを参照)。例を次に示します。

メソッド リストでは、呼び出す側のメソッドが指定され、その後に呼び出される側のメソッドが、呼び出される順に指定されます。呼び出し側メソッドの項目としては、次のものがあります。

  • メソッド名

    メソッド名の前には、メソッドを定義するシステムのタイプ (RootSystem など) が付きます。

  • メソッドを呼び出すモデルまたはサブシステム インスタンスの名前

  • メソッドを呼び出すタスク ID

呼び出される側の各メソッドの項目としては、次のものがあります。

  • メソッドを呼び出すブロック インスタンスの ID (sysIdx:blkIdx)

    ブロック ID の前には、そのブロックを含むシステムを指定する番号 (sysIdx) が付きます。これにより、Simulink® は異なるサブシステム上にあるブロックに対して同じブロック ID を割り当てることができます。

  • メソッド名

    メソッド名の前には、そのメソッドを定義するブロックのタイプ (Integrator など) が付きます。

  • メソッドを呼び出すブロック インスタンスの名前

  • メソッドを呼び出すタスク

オプションのタスク ID パラメーター (tid:TID) を使用すると、指定したタスクのために呼び出されるメソッドのみがリストに表示されるように制限することができます。このオプションは、Outputs メソッドまたは Update メソッドを呼び出すシステムまたは Atomic Subsystem に対してのみ指定することができます。

elist <gcs | s:sysIdx> は、現在選択されているシステム (gcs コマンドにより指定されたシステム)、または、システム ID sysIdx で指定されたシステムまたは非バーチャル サブシステムに対して実行されるメソッドをリストします。例を次に示します。

モデルのルート システムのシステム ID は 0 です。デバッガーの systems コマンドを使用すると、モデルのサブシステムのシステム ID を調べることができます。

メモ:

elist コマンドと where コマンドは、ブロック ID を使用して出力の中のサブシステムを特定します。サブシステム用のブロック ID は、systems コマンドで表示されるシステム ID とは異なります。elist コマンドまたは where コマンドを前回呼び出したときに出力に含まれていたブロック ID をもつサブシステムのメソッドを表示するには、elist sysIdx:blkIdx というフォームで elist コマンドを使用してください。

elist m:mid [tid:TID] は、システム メソッド midtid によって特定されたシステム実行リストを表示します。

elist <gcs | s:sysIdx> mth は、gcs コマンドまたはシステム ID sysIdx により指定されたシステムに対して実行すべき mth タイプのメソッドをリストします。例を次に示します。

モデル内で現在選択されている非バーチャル サブシステムで呼び出されるメソッドをリストするには、elist gcb を使用します。

elist m:mid [tid:TID] は、システム メソッド midtid によって特定されたシステム実行リストを表示します。

elist [modelName] < (taskIdx)sysIdx:blkIdx > は、サブシステム ブロック ((taskIdx)sysIdx:blkIdx)、メソッド mth、および modelName によって識別される参照モデル内の tid によって特定されるシステム実行リストを表示します。

elist <gcb | (taskIdx)sysIdx:blkIdx> [mth] [tid:TID] は、サブシステム ブロック ((taskIdx)sysIdx:blkIdx)、メソッド mth、および tid によって特定されるシステム実行リストを表示します。

参考

| |

R2006a より前に導入